FC2ブログ
2012/04/22

角だし 練習中


 
ギャラリー当番にキモノ着ていきました。
 
柿渋紬に、アンティーク帯。
半襟もアンティークの着物端切れ。
帯締めが上手く結べていませんな。
 

角だし?銀座結び?
 
お太鼓よりも、「たれ」を若干長くできるぶん、尻が隠れるかなと思って、練習中です。
 
しかし今日は「たれ」がちょっと短くなってしまいました。
尻、丸見えだな。
「て」が長すぎたようです。
 

 
 
本日は、こんなお姿の麗人がご来廊。
一緒にお弁当食べました。
 
この帯、なんだかわかりますか?
 
アフリカの布です。
例の、「まるでタワシ?!」な草ビロード。
面白いですよねぇ。
 
着物は、久米島紬です。
赤土の大地を連想させる赤銅色の着物が、アフリカの手仕事の布にぴったりマッチしていました。
 

 
 
 
  

↑の人が持ってきてくれた着物本をむさぼり見るワタクシ。
 
もう仕事なんてほったらかしです。
 
スポンサーサイト



2012/04/19

キモノなしだれ桜


 
 
ぜんまい紬に更紗風小紋から仕立てた帯。
帯揚げはたまねぎ染め、帯締めはアカネ染め。
帯留は森の動物たちが描かれた磁器製。
 
 
こんなカッコで出かけたのは、しだれ桜で有名な「常陸風土記の丘」。
 

少し盛りが過ぎてましたが、それでもまだまだ充分に美しく見ごたえがありました。
 
桜を意識してか、同行のお二人も優しい色の組み合わせ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
アマチュアカメラマンに撮ってもらった集合写真↑。
(ホントはちゃんと顔も景色も写っていますよ)
今日は三人とも帯留してますね。
 
 
 
 
 
 
それにしても、最近どうも衿が詰まり気味になっちゃうんですよね。
今日はゆったり着たつもりなんですが、それでも時間がたつと前の衿が詰まってきてしまいます。
何かコツありませんかねぇ?
 
2012/04/16

みどりで攻める・・・たのしきものたち


 
4月11日のキモノ。
 
この帯も友人のお母さんの形見分けで頂いたもの。
柿渋紬に合わせました。
好きな緑なので、似た色合いの小物をたくさん持ってます。
 
で、この日は半襟も足袋も緑色。
 

帯締めは、隣人さんから頂いた手組みのもの。
この色も好きなので、似た色の鼻緒の下駄もありました。
 

 
帯結びは、うろ覚えの角だし。
良く見ると、「て」を入れる場所を間違ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、展示会も無事に終了。
この数日間に目にしたキモノ姿の人々の写真を集めてみました。
皆さんそれぞれに「春」を言祝ぐ着こなしです。
ああ、楽しキモノたち。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
 

 
2012/04/10

❤な気分?


 
4月8日に着たキモノ。
 
藍の型染めの紬です。
 
一目ぼれして買ったものの、どうもうまく着こなせず眠らせていましたが、友人のお母さんの形見分けでもらった帯を合わせてみたら、おお!イイいんじゃないでしょうかぁ!?
きれいな春色が織りこまれた、つづれ八寸帯。
帯あげは水色。
帯留はozawamiこぎんのくるみボタン。
半襟もozawamiさんの、クロスステッチの小さなハート。
今回の展示会で購入しました。
やっぱりこれ、肌さわりが良くて好きです。
 
新しい組み合わせによって、眠っていたキモノへの愛が蘇ります。
 
 
こちらは、4月5日のキモノ↓
 

 
友人が着なくなったのを譲ってもらい、この日初めて袖を通したんですが、もうずっと以前から私のものだったかのような馴染み具合です。
 
半襟を黒地の桜もようにしています。
ちょっと衿がつまってしまいましたね。
 
帯は襦袢地から作った桜すずめ柄。
帯留は桜のような梅のようなシルバー製。
 
 
明日からも続けてキモノを着ようと思ってます。
なんかもう単を着たいような気候になっちゃいましたが、まだ夕方は冷えるかな?
 
半襟付けが苦手なんですけど、それでもやっぱり色半襟をつけたいので頑張ります。