FC2ブログ
2012/06/27

柿渋麻ポピー帯


 
と、綿麻着物。
綿50%麻50%だそうですが、見た目も質感もほとんど木綿です。
 
着物日和と呼びたいような、よく晴れて、暑くも寒くもない気温で心地良い一日でした。
梅雨の最中なのに、湿気もない。
 
車で遠出して、帰宅した直後、終わりかけの夕焼けの中であわてて撮りました。
やっぱり襦袢の衿元がグズグズなんですが、着物はすべらない素材なので、これ以上崩れることはなく、こんなユル~い雰囲気で一日過ごしました。
 
帯も芯なしで仕立てたので、かるーいのダ。
 
 

本日の帯留。
雲を象った陶の端置きです。
 
梅雨空を吹き飛ばすゾ!の意味でコレにしたんですが、実際にはほとんど雲のない爽やかな晴れ。
 
そのかわり、明日は雨だそうです。
 
この帯留で、雨雲を避けたのか?
・・それとも呼んでしまったのか?
スポンサーサイト



2012/06/23

この夏ヘビロテ必至! トケイソウ&ポピー


 
・・・と、ファッション雑誌の見出し風のタイトルにしてみました。
 
トケイソウの型染め麻帯。
言わずと知れたozawamiさん作です。
イイですね~ *^^*
 
花の部分の青が、もうコレはまさしくozawamiブルー。
 
 

後ろ姿。
(頭のかぶり物についてあえて言及しない。はしゃいでるだけです)
 
 
 
今日の着物は遠州木綿。
ぬくもり工房の「あじさい」という名のついた縞です。
 
確かに。
あじさいの色ですよねぇ。
 
6月生まれなので、何かとあじさいには縁があります。
子供のころから、あじさいの絵柄がついた小物をよくプレゼントに頂きました。
にもかかわらず、じつは子供のころは、あじさいって地味に思えてそれほど好きではなかったんですよね。
でもオトナになるといつのまにかちゃんと好きな花のひとつになっています。
一種の洗脳でしょうか(笑)。
 
 
なので、この着物も、反物を見て、名前を知って、思わず衝動買いしたんでした。
 
でもなぜかそのまま忘れていて、今年になってようやく仕立て、今日はじめて袖を通しました。
6月に着てこその「あじさい」。
 
コーリンベルトを使わずに着たので、襟まわりがゆったりしてます。
いつもは時間がたつと首元がぎゅうぎゅうになってしまうんですが、これくらいのゆったり感のほうが良いですね。
 
 
夏用のozawami型染め帯、もう1本あるんです。
 

柿渋染めの地に「ドクドクポピー」の型。
ひひひゃひゃひゃひゃひゃ・・・・・
 
こちらは涼しく締められるよう、帯芯を入れずに仕立てました。
 
万筋の綿麻着物に合わせようかと思って、置いてみたところ。
渋い色なので、秋までイケそうです。
楽しみ~。
 
一気に夏帯が増えたので、今年の夏はたくさんキモノ着なくちゃ。