FC2ブログ
2012/12/23

キモノな忘年会


 
 
めずらしく、昼間の忘年会です。
 
今年最後の着物かなあ。
いや、年内にもっと着たいゾ。
 
洗い張り反物を、和裁工房まゆさんに仕立ててもらったもの。
また黒地の着物が増えてしまいました。
黒地はゴミが目立ちます(-_-;
 
帯は黒とグレーの染め分け(?)に、ごく少量の水玉模様。
これ、先染め木綿のパッチワーク帯の裏面で、素材はポリです。
はじめてこちらの面を使いました。
 
半襟は前回のまま。
半襟の一部と帯の水玉に一か所だけ青色が使われているので、帯締めも青に。
けど、半襟にも帯にも青はまったく見えてませんね。
 
それより、せっかくクリスマスイブ前日なのにどこにもクリスマスっぽいところがないのが惜しまれる。
 
あ、着物の十字絣が星っぽい?
あと、帯揚げの赤。
 
 

お太鼓を撮ってもらいました。
 
あれ?
変なところに折りジワが・・・。
 
いくらなんでもお太鼓にはもうすこし水玉が出るはず。
あまりにもテキトーに結びすぎてますな。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



2012/12/16

キモノなギャラリー


 
 
ギャラリーの当番でした。
 
と、いうワケで、本日はキモノ。
 
篆刻の展示会です。
良い天気でした。
 

半襟は、骨董市で買った古布の端切れ。
人形衣装にするつもりで買いましたが、見ているうちに半襟にしたくなってしまいました。
 
最近なんだか物欲が満ちていて、仕事材料用に買ったものを私用に使ってしまうことが多いです。
 
 
 
 
 
 

 
 
帯も、材料用の布箱の中からひっぱりだしたキモノで自作した名古屋です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
篆刻家のA子さんも着物。
会期中は毎日着物姿で在廊します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
紫がかったこげ茶色の地に、凝った亀甲の結城紬。
帯の質感が面白いです。
アフリカの工芸、草ビロードを帯に仕立てたもの。
 
相変わらず、ただならぬ着こなしです。
 
 
じつは私の今日の着物は、このA子さんから譲ってもらったものなのでした。
この着物に袖を通すと、なんだか私も草ビロードがほしくなってきますw。