FC2ブログ
2014/05/20

片貝木綿×自作帯


 
木綿を着たい季節。
ぼやぼやしてたら単キモノを着そびれるなあと思うものの、やっぱり木綿が着たいんでした。
 

 
セルフタイマーにして立ち位置へ走ってゆくと、なにか勘違いしたネコたちが私のあとにくっついてきて一緒にフレームイン。
何度やってもこうなるので、今日は足元まで写りません。
 
この着物、サイズが短めなので、どうしても足が出てしまいます。
その具合を見たかったのに・・・。
 
帯は、ずいぶん昔に見よう見まねで初めて作った作り帯。
手先が分離してるタイプなので面倒ですが、ハワイアンプリントなのにハワイっぽくない色で合わせやすいんです。
 
 
スポンサーサイト



2014/05/17

山路meetきのこ


 
昨日に引き続き遠州木綿「山路」を着る。
 
今日も、着付けの時には汗をかいたけど、心地よい風が吹いて緑が美しい。
 

 
今日はキノコのプリントコットンの帯。
すごく気に入ってる。
この帯は、まずこの「山路」で締めたかったのです。
 
大うそつき襦袢を二部式に改良し、短くなりすぎた半襦袢の裾に足し布をして、大変着やすくなりました。
写真を撮ってないのでビフォーもアフターもお見せできませんが、着付けのストレスがずいぶん軽減。
 
マジックテープで袖を取り替えられるタイプなんですが、本日は袖をはずしたまま着ています。
 
 
キモノ友達の家に各自弁当持参で集まって、キモノや布を見たり、そのまま近所のギャラリーへ行ったり、一回解散したのに夜にまた集まって真夜中過ぎまでダラダラおしゃべりしたり・・・。
 
久しぶりに気の合う仲間と好きな話題を好きなだけしゃべりまくって、なんだか心が解きほぐされた1日。
 
それでもまだまだ話したりないんでありました。
 
 
 
 
 
 
2014/05/15

蒸し暑い日

 

 
細かい粒の雨が降り、梅雨を思わせる蒸し暑さ。
 
とうとう、着付けの時に汗をかく季節が到来です。
 
 

 
遠州木綿の「山路」。
遠州木綿は薄いと思い込んでたけど、これは結構地厚。
それとも、まだ馴染んでないからなのかな。
 
縮むことを想定して身丈を長めに仕立てたせいもあって、せっかくの木綿なのに、ちょっと着づらい。
もっと着て、もっと洗濯して、はやく布をこなれさせたいです。
 
帯はポリの半幅。
もう取り返しがつかないところまで独自の進化をしてしまった「つのだし」風。
再度きちんと復習しないと。
 
襦袢を二部式に改造して、衣文を抜くために生じる下半身のぶよぶよはいくぶん解消されました。
けど、イイ加減に着付けるのでやっぱりスッキリ感はない。
着付けのほうも、もういちど勉強したいな。
 
それと、半襦袢となった上着の裾丈が短すぎて、下から引っ張れないということが判明。
ふたたびの改良が必要です。
しかしこの襦袢、じつはけっこう高かったので、手を加えるたびにみすぼらしくなっていく様子が、なんだかやるせないんでありました。
 
 
 
 

 
ところで、本日の帯締めは初おろし。
そして、初めてのオーダーメイドです。
 
丸台で組む「御岳」という組み方。
当初は淡色で汎用性の高い一本を、と思っていたんですが、色見本を見ていると、つい自分の好きな色ばかり選んでしまうので、それならばいっそ思いっきり好きな色ばかり組み合わせてみる?ということに。
クリーム色を地色にしたので、濁ったイメージにならずに済みました。
 
房の管理が苦手で、すぐにボヨボヨにしてしまうので、房はつけずに、こんな形に→
 
 
2014/05/09

綿麻


 
 
綿麻の千筋。
アンティーク帯。
窓辺のごましおと共に。
 

 
暑くも寒くもない日にちょうど良い着物。
綿50%麻50%だというけど、ごつくて厚い。
麻といってもリネン(亜麻)かなと思う。
 
プレタなので今ひとつ着にくい。
でも好きな縞
 
アンティークの昼夜帯は幅が狭いので角だしにして狭さをカバー。
 
このごろ下半身がブヨブヨしてしまう。
体型が変わったのか、襦袢を変えたせいなのか、巻き方のせいなのか、それとも元からこうだったのか。
 
 
本日は、知り合いの個展を見たあと、着物販売会をひやかしに。
まさに「ひやかし」という言葉がぴったりで、若い販売員を散々からかって遊んできた。
こういう、変に世長けたオバサンたちを相手に着物を売るのは本当に大変だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014/05/03

片貝木綿


 
持ち主から「だれか似合う人がいれば譲りたい」と言われて預かっていた片貝木綿のキモノ。
 
「あれ、そういえば私はどうなのかな?」と思って何気なく着てみたところ、なんだか気に入ってしまったんでした。
 

 
裄はぴったりだけど、身幅と身丈がすこし小さめ。
でも着やすいなあ。
 
けっこう厚手。
夏日になった今日は、かなり汗かきました。
 
帯は、小紋の着物を解いて名古屋に仕立て直したもの。
 
 
このまま出かけてきました。
 
ねずこ下駄に印伝の鼻緒。
籐カゴに型染めの内袋。
好きなモノだらけ。