FC2ブログ
2014/09/27

ボケボケ


 
 
いろいろやることはありますが、夜に隣町で面白い催しがあって、これを逃したらまた後悔する気がしたので、急きょ出かけることに。
ついでに、これもまた着る機会を逸して悔みそうな単のキモノを着ていきました。
 
帰宅後に撮影。
 
お座敷に座って稲荷寿司を食べながら民話を聞くというイベントだったので、どんだけ着崩れてるかと思いながら撮影してみましたが、さほどでもなく、まあだいたいいつも通りの崩れ具合(-_-;。
 
そのかわり、写真がボケボケ。
設定の仕方がわからないこともあって、夜に弱いカメラです。
 
 

相変わらず下前を上げすぎて、後ろに変なシワができます。
お太鼓が曲がっているのは、あわてて着付けたから。
でも、体そのものがゆがんでいるような気も・・・。
 
西陣紬の単。
これを着て七輪でイワシ焼いたりしたので「いわし紬」と呼んでます。
匂いや脂がしみ込んだまま、恐ろしいことに10年あまり経ってますが、この夏はじめて丸洗いに出しました。
手触りがサラサラになって、なんだか軽くなった気がします。
帯は自作で、田舎家の庭先みたいな柄の小紋着物から作ったもの。
 
 
民話の会、今宵は「怖い話」特集でしたが、芝居小屋みたいな雰囲気とアングラ演劇的演出もあったりして、怖い話じゃなくても充分にゾクゾクできました。
地元の陶芸家たちが企画しているもので、陶芸家=十芸家(とうげいか)といわれるだけあって、ホントに芸達者揃いです。
すごく面白かったので、次回があればまた行ってみたいです。
 
とりあえず着物も着られてかなり満足。
 
 
 
スポンサーサイト



2014/09/09

夏の名残り


 
 
残暑も吹き払われて、久しぶりの晴天はすっかり秋めいてました。
 
あー、季節がどんどん過ぎてゆく。
と、なんだかいたたまれない気分になって、唐突に外出。
隣町まで知人の個展を見に行きました。
 
 

 
サマーウールかな?と思うものの、未だ正体不明の絣。
涼しくなったとは言え、遠州木綿は薄手のものでも羽織ってみたらモワ~っとして、まだ暑かったのでした。
 
そして、完全に時期を逸した芙蓉の帯。
 
お太鼓ばかりでなく、着物全体もなんだか傾いています。
 
ギャラリーを巡って、喫茶店でおやつ食べて、本屋で立ち読みして、大根買って帰りました。
たったこれだけでも、結構リフレッシュ。
 
来月は自分の個展もありますが、それより、その先にちょっと楽しみな予定が入ったので、もやもやしてるヒマはありません。
 
さ、がんばらねば。
 
 
 
2014/09/05

ビバ沖縄!


 
残暑が戻って、今日は久しぶりの30℃超え。
鬱陶しい蒸し暑さでしたが、着そびれていた夏物に袖を通すことができました。
 

 
麻長月です。
たしか去年は着る機会をのがしている能登上布。
栗山紅型の麻帯。
沖縄のかーいー人からいただいた壺屋焼きの帯留め。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
「沖縄の工芸展」(時事通信ホール)に行ってきました。
いやはや、すごい大がかりなイベントだったんですね。
琉球絣、芭蕉布、宮古上布、八重山上布、琉球紅型、みんさー織、etc
それぞれの産地の人が来場して、実演も交えて、たっぷり実物を見られます。
 
有名呉服屋の招待客がたくさんいたり、某有名着物ブロガーさんもお見かけしたし、「美しいキ○ノ」の取材もありました。
とにかく着物姿がたくさん。
なんてったって沖縄の織物好きが集まっているワケなので、どの人の着こなしも、後をつけていきたくなるくらいステキ。
目の保養になりました。
 
美しい○モノのカメラマンに、一緒に行ったK子さんとA子さんと3人の写真を撮ってもらいました。
 
は~。
楽しかった。
 
沖縄の工芸展
時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)で9月7日まで開催してます。