FC2ブログ
2015/04/26

ひとえ




男モノの反物一疋を友人とシェアしたもの。
単で仕立てましたが、地厚なので、単の軽やかさはほとんど感じられません。




ozさんが着ていたデニム着物に刺激されて、デニム着物的コーディネートで着てみる。
・・・というか、相変わらず半襟をつけかえるのを面倒がって、半襟を基本に考えたんでした。

キノコのコットンプリントの帯。

その他、特筆事項なし。

あ、いや、めずらしく白木の下駄。
先日新調したんでした。



















A子さんと。

A子さんのは、異国の藍染め絞りに、手つむぎ木綿の帯。
本日もどことなくトーンが似ている二人なんでした。







スポンサーサイト



2015/04/23

ご近所きもの茶話会



あれ、またデジカメがボケ始めている。

久しぶりの着物記事です。
毎年恒例のみっちり8日間きものを着続けるイベントを終えたところですが、自分の着姿はまともに撮影していないので、こっちの記録用ブログには何もupしないまま過ぎてしまいました。

で、本日は、同じ会場で、そのイベントの余韻を味わうための(?)お茶会が催され、ご近所の着物好き再集結。
せっかく沸き起こった「きもの着た~い衝動」を冷まさないためのダメ押し企画です(笑。





私の着物は、思わぬ拾いモノだった激安の紬。
板みたいにバリバリでなんだか古臭くて変な反物だったのが、湯通ししたら見違えるように生まれ変わったもの。
いきなり大好きな着物になってしまいました。
胴抜きで仕立てたので、もう単でもよさそうな今日の気温には最適。

帯はozawami型染め。
帯揚げは山茶花の花で染めた淡い緑。
帯締めは花畑の色合いの手組みひも。

帰宅後の撮影なので、留守番で退屈していたネコたちにたかられています。










お茶会の様子。

それほど広くもない場所ですが、総勢11名の着物姿が集まりました。

お抹茶といろいろなお菓子、尽きない着物談義、着なくなった着物を持ってきて似合う人に譲渡したり、それを試着するついでに急きょ行われたプロ着付け師による着付け講座。

おのおの好きな着物を自由に着て、ただみんなと一緒に座っているだけで、なんだかウキウキしちゃうんですよね。

たのしい1日でした。

またやりたい。