FC2ブログ
2015/05/26

いい日



ちょっとだけ嬉しいことがあった。
永久凍土のように、心の中にずっと冷たく黒く残ってゆくのだとあきらめていたことが、一気に氷解した。
とてもすがすがしい気持ち。

なので、どこかに出かけたくなって、空を見ながらドライブした。

で、ついでにキモノ。



こうして写真であらためて見ると、気になるところはあるんだけど、着付けた時にはなんだかスッと決まって気持ちよかった。

いちばん着やすい、初めて買った単。
伝説の(?)イワシ紬。
去年丸洗いに出して、イワシ臭や七輪の煙は洗い流されたはずだけど、やっぱりイワシ紬と呼んでしまいます。
色もイワシっぽいしね。

帯は先日も締めてた八寸。
たまたま出しっぱなしだったので、この組み合わせはしたことなかったなと思って締めてみた。

やっぱり万能。

今年初めて麻襦袢を着て、半襟は毎年夏の間つけっぱなしになっている絽。
この半襟が登場すると、いよいよ夏だなと思うのです。

去年の夏の終わりに、小千谷ちぢみの半襟が手に入ったので、今年はそれも活躍させたいな。

目的なしのドライブ途中で急に思い出して、見たいと思っていた展示会の最終日に滑り込み。
松坂木綿と真岡木綿の小物競演。面白かった。

スポンサーサイト



2015/05/14

30℃




気晴らしにキモノ。
単です。

が、暑いです。



友人のおばさんからいただいたもの。
葉っぱ柄だけど、秋というより新緑のイメージ、
なので、5月に活躍するかと思って単に仕立てたものの、じつはなぜか固くてどうにも着難いので、まだ1回しか着ていません。

葉っぱのブルーがキレイだし、大切にされてきた着物だと思うので、なんとかしてもうすこしうまく着こなしたい。

そういえば帯も、その友人のおばあちゃんの持ち物だった八寸。
これは締めやすく、合わせやすいので、重宝しています。

中は二部式のうそつき襦袢ですが、着た直後からもう汗まみれ。
もう夏物でいいな。

ここ数年は単着物の出番がほとんどないまま、あっという間に季節が過ぎてしまいます。

とりあえず今日着られてよかった。