FC2ブログ
2015/11/26

ネコの半襟



冷たい雨が降り続いて、ガタガタ震えるほどの寒さ。
出かける頃には雨はやみましたが、空気は完全に冬です。





戸屋紬に木綿パッチワーク帯。

先日来、気に入って着続けているブドウの羽織。
薄い銘仙で、軽くて着やすいのですが、真冬には寒いだろうなあ。
そろそろ冬仕様にしなくちゃ。

戸屋紬は友達とお揃いで買った思い出の着物ですが、八掛の色が濃すぎるのが気になって、つい敬遠しがち。
手放すか、八掛だけ取り換えて生まれ変わらせるか悩み中。
そろそろ持ち物を整理すべき年代なので、着こなせていない着物については、いろいろ考えてしまいます。



半襟ははozさん作の型染め「毛糸玉とネコ」。

付け方が下手で、ネコの胴体ばかりが出てしまいましたが、ワタクシ的には本日の主役はコレ。


近所の着物友達と隣町でランチ。
個室だったので、思う存分しゃべりまくり。
それぞれに秋の大きな仕事を終えて、ホッとして、くつろぎランチタイムでした。
掘りごたつが心地いい季節。

スポンサーサイト



2015/11/17

初羽織




14日15日、結城のイベントで二日間キモノ着てましたが、あわただしくて写真撮ってません。
一日休んで、今日は東京で仕事。
時間ぎりぎりだったので、高速バスの乗り場でコレを撮ったのみ。


柿渋紬。
菊の半襟。

羽織は、かれこれ10年近く前に買ったアンティークを、今年になってようやく仕立て直したもの。
ブドウの柄の銘仙。
あちこちに小穴が50個だったか(あるいはもっとだったか?)あいていたのを、悉皆屋さんでふさいでもらいましたが、簡易的な方法らしく、わりと安かったです。

帯を締めてから気がついたんですが、今日は伊達締めを忘れました。
コーリンベルトをしているので大丈夫かな?と思って、そのまま出かけましたが、こうして写真を見ると、いつにもまして衿がグズグズ。

こんな状態のまま、いろいろな交通機関に乗り、いろいろな人に会い、名刺交換などもやって、一日を過ごしてしまいました。