FC2ブログ
2017/03/30

ドレスコードは「桜」



すっかり春らしい日和になって、今週中には桜も開花しそうです。
そんな中、お抹茶飲みに来ませんか?というお誘いが。

いつも気軽に出かける町内のギャラリーですが、本日のドレスコードは桜。



久しぶりの着物だし、せっかくだから思い切りコテコテの桜尽しで出かけました。

またしても、着方を忘れるくらいの久しぶり。
ホントは前回の記事以降、ひな祭りシーズンにもう一回着てますが、写真撮り忘れました。
なんだかドタバタしてる間に日々が過ぎてしまいます。
いつものセルフタイマーの立ち位置も、この直前まで荷物やゴミであふれてました。


さて、ワタクシ的にはかなり高桜率(桜の分量が多い)コーディネート。
○織庵の桜&雀の襦袢を八掛につかった米沢生紬(現在は非「生」)に、その襦袢の残布で作った帯と半襟。
さすがにここまで揃えて着ることはめったにない。
が、たまにやってみたくなる。



















久しぶりなので、写真いっぱい載せるよ。



帯留は、なつかしの自作「春の嵐」。(オーブン陶土 真鍮)



下駄も桜(樺細工)。
羽織も桜。
ああ、桜。

そういえば襦袢も、いつも着てるモノなので意識から外れてましたが、桜の柄だったんでした。

これはもう桜率マックスだわ。








お茶会の様子。

上手に活けられた菜の花と緋毛氈とのコントラストが春らしくて晴れやかです。

日暮れまでずっと天気が良くて温かく、いよいよ春本番な一日でした。




















スポンサーサイト