FC2ブログ
2017/04/21

ドウダンツツジ





とくに何か特別なことがあるわけではないですが、友達とキモノでランチ。
そのあと地元のギャラリーへ行ったり、着物の洗い張りを頼みに悉皆屋さんへ行ったり。



ヤフオクで落札した縞の紬。
丈も裄もぴったりなのに、ものすごく身幅がすごく狭い。
元の持ち主はスレンダーな人だったんですね。

サイズ直しをしようと思ってますが、その前に無理やり着てみました。
色も柄も質感もすごくいい。
めちゃくちゃ気に入りましたよ。

ちょうど咲き始めたドウダンツツジの帯。
帯揚げがちょっと暑苦しかったかな。

ふらーっと出かけて、ふらーっと帰ってきた着物の一日。
でも楽しかったです。



スポンサーサイト



2017/04/13

満開



いよいよ満開になった桜を車窓から眺めながら、水戸まで行ってきました。
空気までほんのりピンクに染まっているような一日。

お世話になった工芸ギャラリーが今月で閉店するというので挨拶に。
オーナーはさすがに工芸全般や和の文化に精通していて、私がたまに着物をきていったりすると、柄の名称や素材をネタにどんどん話を広げて、延々としゃべり続ける人でした。
けっこう勉強になりました。




本日は、のしりおもフレームイン。
帰宅後の撮影なので、留守番でたいくつしていたネコたちが足元をウロウロします。
長距離運転の後だからか、帯がずりあがってますね。


こげ茶の格子柄紬に、刺し子の帯。
何も考えずに決めた、頑張ってない組み合わせ。
でもわりと気に入りました。
気張らずに、さらーりと着てる雰囲気があこがれです。

半襟は先日の桜コードの日のまま。
ちょっと薄汚れてますが、寝坊して付け替える時間がなかったんでした。
薄汚れはイケナイ。
ここはもうちょっと頑張ってもいいよな(-_-;。

昨年末、20年以上着続けた襦袢を2枚処分したので、ただいま襦袢不足。
となると、いちいち半襟を付け替えなければならなくて面倒です。
うそつきでいいので襦袢を買い足す必要あり。
襦袢が増えれば、半襟もしばらくつけっぱなしにできます(←いや、ちょっと頑張れよ)


いつのまにかに羽織もいらない気温になってしまいました。
季節が駆け足で移り変わってゆきます。














水戸で見た桜ではありませんが、帰宅後、動物病院へ行き、その前の公園に咲いていた桜。
どこもかしこも満開です。