FC2ブログ
2018/04/03

桜休暇 延長?




あまりに桜がきれいなので、今日は近場の桜の名所へ出向いてお弁当を食べることに。



弁当を食べるだけなので、気軽な着物。
伊勢木綿の布団縞に、自作のプリント木綿の帯。
まるっきり「ヒグマ出没注意!!」看板な猛々しいクマだけど、何頭かは傘をさしてのんびりしています。

この着物はプレタのミシン縫いのものを買いましたが、幅や裄はたっぷりなのに、身丈が短いんですよね。
植物公園の中を歩くので、今日のところは丈は短めでもいいんですけど、柄は気に入っているので時間がある時に直そうかなあ。
































帯留は白黒の自作とんぼ玉。
ガラス工房でおふざけで作らせてもらったものですが、すこしススが出てしまいました。
のりしおみたいな柄にしたかったのに。









まるっきり初夏の陽気で、汗ばむほどでした。
桜は、ソメイヨシノはすでに散りはじめ、今はしだれ桜が満開です。
すごい人出で、弁当を食べる場所を探すのに苦労しました。



でも、桜を見る人たちは誰もみな楽しそうで幸せそうで、こんな場面にいられるだけで生きててヨカッタとさえ思う、こんな桜日和。



スポンサーサイト



2018/04/02

桜休暇




イベント間近でドタバタしてますが、桜があんまりキレイなので、つい出かけてしまいます。



満月の宵、夜桜を眺めに来ませんか?と誘われて、峠の羊肉レストランへ行ってきました。

道産子は羊といえばジンギスカンしか思いつかないので、煙モクモクをイメージしますが、ここの羊はとても柔らかくて脂くさくなくて、タレに漬け込む肉ではないので、焼いても煙モクモクじゃないし、汁が飛びちることもありません。

なので時々着物で食べに行きます。
この日も、せっかくの桜の夜なので。

でも、唐突に思い立って着たので趣向を凝らすことはできず、シンプルすぎる着物。
つまらない組み合わせですけど、主役は桜ですから。

帯揚げがかろうじてピンク。
自分で縫った縞木綿に、疋田模様の京袋帯。
この前も締めた小粒のサンゴ(?)玉の組み出し紐。

イベント準備で家の中がごちゃごちゃで、いつもの立ち位置もこんな状態。
おまけに、髪には寝グセ。
顔もすっぴん。

メンバーはいつもの顔見知りばかりなのでいいんです。
とにかく、桜の下でひたすら肉を食べます。















家がぐちゃぐちゃなので、外でセルフタイマーに挑戦してみた図。

意味不明の写真になりました。