FC2ブログ
2018/10/30



またしても間があいてしまいました。
久しぶりすぎる着物。
自撮りのやり方も忘れかけています。


キモノから遠ざかっていたワケでもないんですけど、日々バタバタと過ぎてしまって、着る機会がありませんでした。
夏は暑すぎたし。

何もかもがどことなくおかしいですけど、今日を逃すとまた着る機会が遠ざかると思って、意を決して着ました。

胴抜きの格子柄浜松紬。
帯は、モスの男モノ襦袢反物から仕立てたもの。
なんと5月に着た時のまま部屋にぶら下がっていたので、そのまま締めました。

今日は隣町まで出かけていました。
最近知り合いになった古い呉服屋さんが店じまいするというので、在庫整理の相談を受けたのでした。
私自身は商売人じゃないので、引き受けて売りさばくなどということはできませんが、何か力になれることがないかと考えているところです。
例のナゾだらけのからむし織を買ったお店ですが、他にも面白いモノがいろいろあります。














































帯留は、地元陶芸家作のオオカミ。
ブローチだったものの金具をつけかえて帯留にしていますが、いつのまにかシッポが折れていました。

この画像を見るまで気が付きませんでした。


リハビリが必要な着物姿。
いい気候になってきたので、もっと頻繁に着たいものです。

スポンサーサイト