FC2ブログ
2019/01/20

ここ掘れワンワン



1月19日。
スッキリと晴れて陽射しが暖かい日。
大寒だというのに。



格子の紬に「ここ掘れワンワン」の帯。
以上。
他に特筆事項なし。

・・・・・。

いやまあ、着付けも今いちだし、髪もボサボサ、特筆するほどじゃなくても言い訳したいことはたくさんあるんですけどね。

久しぶりのギャラリー当番。
お客さん多くて忙しいだろうし、飲み物いろいろ作らなくちゃいけないし、となると洗いものも多いだろうから、もう洋服で行こうかなと思ってましたが、ギャラリーでは今「帯留展」開催中なので、せっかくなら着物で行きたいなあと、朝になってから決めました。

帯はねぇ、年末の買い物衝動期に、なんでかわからないけど○フオクで血迷って買ってしまったもの。
オモシロ柄は好きなんですけど、あまりマンガ的な絵はちょっとなぁ・・・と思ってるんですが、竹と小判に妙に惹かれてしまったんでした。
地色の紫色っぽい小豆色も気に入ったし。
しかし、この二足歩行してる犬がなぁ・・・うーん。
と迷ってたはずなのに、無意識に近い状態でいつのまにか入札してしまってました。
前帯には犬がいないはずだったんですけど、いつもの巻き方だと犬が現れてしまいます。

帯留は、先日購入した陶のもの。
ちょっとだけ小判のイメージなのでつけてみました。













ちょっと拡大してみますね。
微妙すぎる犬。
うん、たぶん犬・・・なんだよね?

「ここ掘れワンワン」帯と勝手に呼んでますが、花さかじいさんに出てくる犬にしては、自分でクワ持っちゃってるし、不敵な笑みを浮かべて、なんだか・・・掘り当てた小判を独り占めしようとする意地悪じいさんの化身みたいな感じがする犬です。









足元まで遠いですけど、グレーとカーキ色がまじったような色の足袋に、下駄はねずこに型染めの鼻緒。














ギャラリーにて、着物で在廊中の作家さんたちと記念撮影。

左が私ですが、メガネかけてます。
はじめての、キモノdeメガネ。

着物で出かける時にはたいてい人と会うので、ちゃんと顔洗って一応化粧もすることにしてるので、基本的にコンタクトレンズを入れてるんですけど、この日は会計で細かい文字を読んだり書いたりするので老眼鏡をかけたりはずしたりするよりは、最初からメガネでいくことにしたのです。
コンタクトは乱視と近視を矯正していて、遠くがよく見えるけど手元は見えにくいのですが、メガネだと手元を見るときにははずして裸眼になれば良いのです。

いろいろなことが不便になってゆきますが、まぁ、若ぶってカッコつけててもキリがないので、いろいろなことを素直に受け入れることにしています。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

みんなお目目で苦労してますね
このワンコは・・・・お話を知らない作家さんかしらね

No title

> 真之介さん
私は老眼になるのが早いほうらしいんですけど、しかも近眼と乱視と老眼の三重苦です。
ワンコ、こういうテキトーな作画をしちゃうって、もしかして日本製ではないのかな?と疑ってます。

No title

私は、かわいらしいワンちゃんだと思いました🐶

めがね👓していても美人です~

No title

> 朋さん
かわいらしくないワケではないですけど、後ろ足がどう見ても太すぎますよね。
ド近眼でレンズが分厚いのでメガネかけると目が小さくなるのです。