FC2ブログ
2014/01/22

笹×竹


 
 
先日の笹柄ポリ小紋に記憶が誘発され、ずいぶん前、竹柄がほしい病の真っ最中に購入したモノを引っ張り出してみた。
 

 
どう着ても、小料理屋の女将か、あるいは舞台衣装みたいな感じになってしまう笹縞小紋。
 
それと、竹の昼夜帯。
昔っぽく作られているけど、たしかポリだったはず。
 
クドい組み合わせだけど、おそらく今後二度とこんな組み合わせで着ることはない予感がするので、思い切ってやってみた。
 
着物も帯も、ズルズルすべってめちゃくちゃ着付けづらい。
 
写し忘れているけど、もちろん足元は竹柄の下駄。
羽織は、いつものozaさんのおさがりではなくて、材料箱に放り込まれていた男物。
動くたびに、どこかがピリリッと破ける音がしていた。
 
 
平日の人の少ない美術館で、ゆーっくり与勇輝の人形を鑑賞。
 
着心地が悪いワケではないけど、たれ物は肩が凝るんでありました。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

>どう着ても、小料理屋の女将か・・・・

ここふじさん目当ての常連さんが集ういいお店になりそう♪


【与勇樹展】私もドライブがてら行くつもりで、今から楽しみにしてます。

No title

無地の羽織を羽織ってしまえば柄の分量が減るから柄&柄でもステキだと思いますー
下駄までなんていいなあ。
2014/1/22(水) 午後 4:50

No title

あぷりこっとサマ:居酒屋やってみたいです、女将は下戸ですが(笑)
下館、ぜひ行ってみてください。

No title

みみりんサマ:無地の羽織、便利ですね~。すっかり羽織慣れしてしまって、着付けがイイ加減になってゆきます。羽織を着ない季節になってしまうのが今から怖い。